事業の流れ

事業の流れ
Flow
 流れ
 新エネルギー供給株式会社は一年間に木質チップ20万トン、RPF5.5万トンの燃料を安定的に供給して います。 その保管とタイムリーな供給管理は循環資源株式会社により整えられ、集められた燃料は、 RPS事業を受けた市原グリーン電力(株)によって、CO2排出抑制に寄与する発電を行います。  この一連する事業は、競合し合う多くの企業と異なる分野の企業が、循環型社会形成に向けて共栄する 新しいスキームです。

木チップ

 木チップとは、建設廃木材・製材残材から不純物を除去し、製品及び燃料用として 再資源化した木片のことです。

木チップ

RPF(Refuse Paper and Plastic Fuel)

紙と廃プラスチック類を主原料とした高カロリーの固形燃料のことです。 石炭に匹敵する能力を持つ燃料に再生するこの方法は、化石燃料に変わる環境型の新エネルギーとして、資源の有効利用と低炭素社会の実現へ貢献します。

 RPF(Refuse Paper and Plastic Fuel)

バイオマス発電 設備フロー

バイオマス発電 設備フロー バイオマス発電 設備フロー

 バイオマス発電 設備フロー
 環境保全効果
 ・CO2 : 年間35万トンの削減
 ・化石燃料 : 年間原油換算約10万klの削減
 ・電力 : 約2万世帯分の供給(約2.2kW/世帯)