新エネルギー

新エネルギーとは

新エネルギーとは、日本においては法律*で「技術的に実用化段階に達しつつあるが、経済性の面での 制約から普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために特に必要なもの」と定義され、 太陽光発電や風力発電、バイオマスなど10種類が指定されています。新エネルギーの多くは純国産エネルギーで、 資源の乏しい日本にとって、その技術開発の推進には大きな価値があると注目されています。日本の一次エネルギー 総供給量に占める新エネルギー等の割合は年々増加しております。


*新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法、略称新エネ法
新エネルギーについて